その市町村にもよるかもしれませんが、国保加入者は任意の健康診断が誕生月ぐらいにあります。内容はどんなものか?

色々な問題をかかえる 国保の実態調査
色々な問題をかかえる 国保の実態調査

国保加入者の健康診断。

私の住む市町村では、国保加入者には毎年一回任意の健康診断があります。
費用は1000円ぐらいだったかと思います。
私は、病院にかかっていて年に3回も採血があります。
年に一回は健康診断より深く検査をします。
ですから、その国保の健康診断は受診しません。

それでも過去に2回程受診しました。
それは、したい人だけ余分にお金を払えば骨密度の検査をしてもらえるからです。

私はかなり骨密度が大きかったので、暫くはしなくて良いかと思っています。
それとメタボ検査というものがあります。
これは、巻き尺で計ります。
この二つの検査においては、病院にかかっていても特別に受けたいものですね。特に女性は骨密度というものは気になる分野です。

それは骨が砕けてしまうという骨の病気があるからです。

牛乳がカルシウムが多く沢山飲めば良いかというと、そうでもありません。今度は脂肪が多くなってしまいます。
難しいものです。

私は思うのですが、健康診断というものは大切です。

でも、もっと大切なのは病気を防ぐ事だと思います。
もちろんこうやって検査をして病気を軽いうちに見つけて治す事も大事ですが、予防の知識をつける事だと思います。
お医者様は病気を治すお仕事ですが、私達一般の人も、医学的な知識を常識として日頃から教育して貰える様なそんな取り組みをしてくれたら良いのになと思います。
食事の事や病気の症状は、テレビや新聞等で情報が流れてきます。
でも体の仕組みなんかは素人だから知らなくても良いと云うものでもないと思います。
ある程度知っていたらどんなに良い事かと思います。
それと、『これが体に良い』と言われている事ですが、しょっちゅう変わります。
昔、これが良かったと言われていたけど、今はダメだと言われてたりします。
私達一般の人間は医学的な知識がないままに鵜呑みをしてしまいますが、こう言った事も知識があれば、鵜呑みだけで終わらないかと思います。
もっと健康についての目を養いたい!そう思います。

関連サイト

Copyright (C)2017色々な問題をかかえる 国保の実態調査.All rights reserved.