会社の社会保険に加入している間は良いですが、失業するとすぐに国保の手続きをすべきです。常に健康とは限りません。

色々な問題をかかえる 国保の実態調査
色々な問題をかかえる 国保の実態調査

会社の健康保険の資格を喪失したらすぐに国保の手続きを

私は社会人になってから基本的にずっと会社の社会保険に加入してきました。
パートやアルバイトでは加入できない場合もあるようですが、私はフリーターの時も会社の健康保険に加入できるようフルタイムを希望していましたので、加入できました。
今は自己負担率が社会保険も国民健康保険も同じですのでメリットはないように感じるかもしれませんが、怪我などで仕事を休まなければならなくなった時など、色々と本人で加入しておくほうがメリットは多いです。

しかし常に仕事が途切れずあるわけではなく、失業してしばらく無保険という期間がありました。
本当なら国保に加入しなければならないのですが、すぐに次の仕事を探すつもりでしたので、加入手続きを怠っていました。
今考えれば、いくら若いからといってずっと健康とは限りませんので、怖いことをしていたと思います。

一時期なかなか次の仕事が見つからず、三ヶ月以上も無保険の状態が続いたことがありました。
病院にも行けず困ったので父親に扶養に入れてほしいと頼みましたが、学生でもないのに扶養になどできないと断られました。
私はその間特に大きな病気もしなかったので不幸中の幸いでしたが、万一のこともありますので失業したらすぐに国保の手続きをお勧めします。
国保の手続きは、以前加入していた社会保険の資格喪失証明書を持って役所に行くとできます。
中には退職者の手続きを後回しにして証明書関係の書類をなかなか出してくれない会社もありますので、そんな時はしつこいくらいに催促したほうが良いです。

関連サイト

Copyright (C)2017色々な問題をかかえる 国保の実態調査.All rights reserved.